【小型ポンプ操法】におすすめギア

私が街の消防団に入って9年になります。

毎年、私の街では小型ポンプ操法大会があるのですが、

今年も操法訓練の時期がやってまいりました。

(※2020年の操法大会は中止になりました。)

そこで、操法選手におすすめのギアを紹介します。

と言っても私の選手経歴は自慢できるものではありませんので参考程度に😁

県大会:補欠2回(優勝1回)

市内大会:3番員2回(優勝1回)

     1番員1回(途中、怪我により敗退)

     補欠1回(展示)

市内大会で優勝したチームが県大会に進めるので、予選大会みたいになってます。

近年は補欠・サポートにまわらせていただいてます。

うちの分団は、とにかく指導員とサポートの研究がすごいので、これまでの練習でいろいろ教えていただきました。

まずは、シューズ

操法経験者なら、定番中の定番ですね。

我々の分団では操法スペシャルと教えられました。

足袋型の物もあり、こちらのが良くないですか?

と質問したら、整列した時に足の指先をモゾモゾしてるのが目立つからダメ!と言われました。

入団当初は市内の大会が小学校のグランドで行われていた為、砂地でもグリップ利かすようフットサル用のトレシューにしたりしました。(もちろん優勝しました。)

脚絆はファスナータイプと革のベルクロ?の物を使用しました。

前回の県大会は、サッカー用のハイソックスを着用

色々物議があったようですが、着用し優勝。

見た目の印象からこだわっているので、整列時にきれいに見えるように選手の身長・体格も番手選考の際に選別されます。

手袋は練習時はこちらで

(今ではサバゲーで愛用してます。笑)

本番はこちらを使いました。

なんでもこちらは薄手なので、すぐ穴が開くから本ちゃん用!通称「諸刃の剣」と言われました。😁

確かにぴったりフィットしてくれてメチャいいです。

本番前に水にスッっと浸けます。

2番員が吸管についているロープを使用しますが、これは登山用のザイルの太めで練習しておき、本番一週間前ぐらいに

ノーマルに戻して握る感覚を調整します。

そうする事で手の小さい選手でもスムーズにロープ操作を行えるようになります。

私はズボン下にコンプレッションパンツを履いてズボンの摩擦抵抗減らしてます。

上着のアンダーもコンプレッションを着用するのがおすすめです。

選手についてのギアはこんな感じです。

かなりガチな団なんで、ホースには専用の撥水剤を試してみたり(車のガラス撥水材でも良いような気がしましたが・・・。)

タコマンも壊れて溶接補強されたりしてます。笑

サポート班の使用しているギアも多々あり皆さん熱心に研究されていますが、ここでは書き切れないので今回はこれぐらいにしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です