【子供】と裏山散歩

今年のゴールデンウィークは近くの山へ登りに行こうと

子供の山道具を揃えてましたが、生憎の『緊急事態宣言』

山登りは諦めて、家の裏山を散歩することにしました。

裏山と言っても中に入ると、整備された山道とほんとに昔の人が使っていた山道が入り組んで奥まで入ると道迷いするような山です。

私自身、ほとんど知らない為、地図とコンパスだけは持たないと、登山より危険と判断しました。

クライミングの経験はありますが、登山の経験は近場の1,000m程の山を数カ所登った程度ですので深入りしないよう注意しながらの散歩でした。

もともと登ろうと思っていた山にキレットのポイントがありましたので、アンザイレンの練習も兼ねてロープも持参。

アンザイレンについては、アルパイン時に一度だけ習ったレベルでしたので、今回練習できてよかったです。

子供が小さい時はハーネスも持っていなかった為、危ないところはナイロンスリングによる簡易ハーネスでしのいでましたが、ちゃんとしたハーネスはやはり全然安心感が違いました☺️

格好も決まってますしね。笑

最近はスマホのアプリがしっかり道も案内してくれるようですので安心ですが、名もなき裏山の道も入ってるんだろうか?との疑問から地形図とコンパスでの山歩き。

楽しいですね。

アプリも便利だけれど謎解きしているかのような気分になります。

簡単な使い方を子供に教え、本人も楽しみながら覚えていってくれました。

スマホの操作には負けるが、アナログの操作にはまだ負けていないようです。(すぐ負けますけどね。笑)

約1時間の散歩でしたがリフレッシュできました。

当然、誰一人人間も見かけませんでしたが・・・。

田舎に住んでて、こういう時はよかったなと思える散歩時間でした。

なるべく早く世の中が落ち着いて、外遊びが楽しめる日常に戻ることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です